夢をみた




楽しい夢をみました
ひさしぶりの夢だった

どんなにだって体を自由に動かせて、
どこまでも声は伸びていく
本当に久しぶりに楽しい夢をみた
その久しぶりが音楽の夢なんていいじゃない

ライブをしてたんだよ
私たちはライブをしてた
うまく言葉が見つからないんだけど、
最高に、もうひとつの世界で私は輝いてた

自信に満ちているとか想いとか、そんなんじゃなくて
ただただ信頼しあって身を委ね楽しんで、

とてもきれいだった



でも起きたら冷たい雨
聞こえてきたのは暗い雨音

なんだか悲しくなっちゃった
とても悲しくなっちゃったよ



雨の日だからこの曲を聴こう、
また行けるのでしょうか、









夢の高揚感と現実のむなしさで
こころはフィフティーフィフティー

とても変な気分
[PR]
by noanowablog | 2012-09-23 15:24 | Yukko
<< 制作中 THANK YOU 「i li... >>